今日もクレセント日和~メンテの道は一日にしてならず~奈良県三郷町のフルート教室です

お問い合わせはこちら

ブログ

今日もクレセント日和~メンテの道は一日にしてならず~奈良県三郷町のフルート教室です

前回のブログから4か月以上・・・めちゃくちゃお久しぶりの更新となってしまいました(^▽^;)

あれ?教室やってる?と心配になったみなさま。

今日も元気に稼働中です!

 

と、言いたいところですが…ストレスでちょっと体調を崩しておりました。

かなり久しぶりにアトピー性皮膚炎を発症してしまい、生徒さんにも心配される始末(*_*)

お肌がカサカサボロボロですごく辛かったです(>_<)

だいぶ良くなりましたが、現在も治療中です。

 

普段の私はわりと美容オタクでして...化粧品など気になるものは何でも試し、美容機器も各種揃っております。

自分のメンテナンスに余念がない意識高い系を装っています(笑)

まぁ、元が元なので限界はありますけど...ね(-_-)

自分のメンテナンスをすることでストレス発散している部分があるので自己満足でいいのです!

 

でも...

楽器のメンテナンスは自己満足ではいけません。

この前楽器をメンテナンスに出したのですが...かなり状態が悪かったようで....

薄々調子悪いなぁとは思っていたのですが、事前に申告しないでいたら...

怒られました...

でも、私メンタルの状態によって演奏の出来の差が激しいので、上手くいかないときは真っ先に自分を疑うんです。

はい、言い訳です。

担当のメンテの方ちょっとこわ...いや、厳しいんです...だから言いにくいってのもあります。

はい、言い訳です。

私が悪いんですけど、悪いんですけど...(泣)

 

おまけに腰も痛めて治りかけたところをまた痛めて撃沈しております(;_:)

 

というわけで?フルートのお手入れ用品のご紹介。

これからフルート始める初心者さん向けです。

そんなもん知っとるわいの経験者さんはすっ飛ばしてくださいm(__)m

 

 

 

お掃除棒です。フルートの中をお掃除するのに使います。通常はフルートにセットでついてきます。

こんなに長ーいお掃除棒もあります。

お掃除棒と共に使うクロスです。棒に巻き付けて使う布状のもの、すぽっとかぶせて使う袋状のものがあります。ちなみに写真の袋状のものは私のお手製です(^^♪市販されているもので可愛いのもたくさんあります。

フルートの外側を磨くクロスです。皮脂汚れなどをこれで拭き取ります。毎回磨くのはちょっとめんどくさいのですが、これを丁寧にするかしないかでフルートの持ちが違ってきます。(たまたまちゃんと磨かないでメンテに出してそれでも怒られた経験あり...)

フルートのキーのタンポの水気をとるクリーニングペーパーです。フルートはタンポが命の楽器です。そしてタンポは水気が天敵。冬場は特に水気を取るのに大忙しになります...(>_<)

上記の4つは必ず持っておくべきもの、必ず使うものです。

初心者さんはまずはこれだけは揃えましょう。

色々入ってお得そうなお手入れセットが市販されてますが...そんなに色々要りません...

最初はこの4つだけで十分です。

 

フルートに慣れてきたら将来的には持っといてもいいですよーなもの↓

左からパウダーペーパー、キーオイル、極小ドライバー。

パウダーペーパーはその名の通り粉がついた紙です。クリーニングペーパーだけでは水気が取りきれない場合に使いますが、そうなる頃には定期点検の時期になりますし、ひどい場合はタンポ交換になるので出番がありません。写真は私がフルートを始めた頃に買ったものです。ものすごい物持ちの良さで年代物感出してます(笑)それくらい出番がない。

キーオイルはキーの動きが悪い時に支柱部分に使います。ただ...どこにどれくらい使うのかがとても繊細なので応急処置くらいに考えて後はリペアさんにお任せした方が良いと思います。

極小ドライバーは支柱の横のネジを回すのに使います。メガネ用のちっこいドライバーで代用できます。こちらも同じくキーの動きが悪いときに出番がくるのですが...以下同文(笑)

シルバークリーナーです。シルバーの楽器を磨くのに使います。シルバーはどうしても酸化して黒ずんでくるので専用の磨き剤が必要になってきます。液状のものも市販されていますが、これは薬剤を染み込ませた綿を好きな大きさにちぎって使うので細かいところまで磨けておすすめです。ただ使わないと薬剤が蒸発してしまうので...いざ使おうとすると粉状になったものがふぁさっと舞います(笑)

余談ですが・・・クレヨンで黒ずみを落とすという究極な裏ワザがあります。NYでお金がなかった頃に実践していました。一応きれいにはなりますが、日本にはちゃんとした商品があるのでそちらをおすすめします。

緊急措置的なものなので、これらの出番が来たらメンテナンスに出すのが賢明です。

そうしないと怒られます(それはワタシ)

誤解のないよう・・・普段楽器は大切に扱っていますし日々のメンテナンスもちゃんとしております。

でも今まで以上に愛情注がないといけないんだなと反省しました・・・

 

楽器も自分もメンテナンスは過剰なほどに

 

 

無料体験はお気軽に(^o^)/

 

 

↓↓↓Instagramに演奏動画載せています↓↓↓

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。