フルートと私〜海を渡った相棒〜奈良県三郷町のフルート教室です。

お問い合わせはこちら

ブログ

フルートと私〜海を渡った相棒〜奈良県三郷町のフルート教室です。

今回は海を渡ってNYにまで行った2代目フルートのお話。

 

 

私の最初のフルートはヤマハの初心者モデル211でした。

吸いも甘いも分解も魔人化も経験した(以前のブログより)

吹きやすくてタフな楽器だったんですが・・・

 

それではもの足りなくなってしまった高校1年の秋。

で、それまでに貯めたお年玉と親の援助で購入したのが2代目フルート「ムラマツGX」です。

楽器屋さんで同じクラスのヤマハと吹き比べてムラマツに決めました。

頭部管・管体ともに洋銀製(キーは銀メッキ)、カバードキー、C足部管。

当時、ムラマツというメーカーを知らずにいたのですが(笑)試奏してみてビビビとくるものがありました。

楽器にやたらと息を入れ込む私にとって適度な吹きごたえがあるムラマツは相性が良かった。

そこから高校、大学、大学卒業後も使い続け、たくさんのコンクールや演奏会、ライブで苦楽をともにしました。

 

 

NYに留学する時も飛行機に乗って一緒に海を渡りました。

あー、ワタクシ何のつても知り合いもなく、ジャズの先生も現地で見つけようと思っていたくらいの無茶ぶりでNYに行ったので(笑)、唯一の知り合いがこのフルートでした。

ストレスで突発性難聴になったり、全身蕁麻疹になったり、腹痛で救急車で運ばれたりしましたが・・・

まぁまぁ何とか1人と1本で4年間を乗り切りました。

すごくたくさんの思い出がある良きパートナーって感じでしょうかね。

今でもジャズを演奏する時はこのフルートを使ったりしています。

 

 

柔らかい音がするとっても良い楽器なんですが、一つ不満をあげるとすれば・・・・

Eメカがついてないのよ・・・・・

慣れるまで高音Eが当たらないのよ・・・

 

特別なこだわりがない限り、Eメカ大事です。

・・・ってEメカなんぞ知らずにいた高校1年のワタシに言ってやりたい(笑)

 

 

みなさま、楽器を買う時は色々調べてからをおすすめします。

あと、勢いだけでNYに行くのはおすすめしません(笑)

私のNY滞在記(という名の事件簿!)はまたいつか。

 

 

無料体験はお気軽に( ´ ▽ ` )ノ

 

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。